現在の水槽の様子。綺麗じゃあないですね。苔がグンと増えました。ガラス面だけ一度掃除しています。江ノ島で拾ってきた貝の調子があまり良くないようです。じっとしています。

で、硝酸塩(上)亜硝酸(下)を測定。これからはなるべく定期的に計りたいと思います。

今回改めて硝酸塩測定試薬の説明書を読み直しました。正しい計り方をすれば、結構わかるもんなんですね。

硝酸塩試薬の測定結果は、同じ色の濃さが出ても、亜硝酸の濃度により違ってくるそうです。

亜硝酸のppm→ 0.2 0.5 1
硝酸塩のppm↓
2.5
5
10
20 20 15 10
50 50 50 40

上の表は、測定結果の写真に出てきているRedSea製の試薬にある説明書のまる写しで、硝酸塩のppmを割り出す表です。

亜硝酸が濃いと、硝酸塩の測定結果が実際より濃く現れる事が解ります。

この水槽の現在の亜硝酸濃度は写真の様に大体0.3ppm位です。

一方硝酸塩の測定結果は、5ppmより濃く、10ppmより薄い赤色をしていました。大体8ppm位って感じです。

これを表に当てはめると・・・書いてないな、う〜ん・・・5ppmって事になりますか。

許容範囲ですかね。良くは無いけどすごく悪い訳ではない。じゃぁもう計らなくていいか(笑)。あと、リン酸が気になるので、試薬購入を検討しています。ナチュラルさんに駆け込みそう。

水槽維持管理金額累計表
器具類計 \0
生体類計 \0
本日合計 \0
TYS#2(030816〜)塁計 \30,820
TYS#1(030201〜030815)塁計 \161,650
総累計 \195,080

 

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー