仕事から帰ってきた後での撮影だったので珊瑚は開いてませんが、ウソのように白濁が一切ありません。魚も眠っていますが元気なようです。

最近コケが全然出ないとほうこくしていましたが、代わりに写真のような緑の苔が生えてきています。淡水の水槽だったら喜ばしいことなんですが・・・。

こうして横から見ないと解らない位なので気にはしていませんが、今後どうなるかこれも見もの(?)です。

たった1日ですっかり落ち着きました。昨日は一体なんだったのでしょう。感じた事を偉そうにも、教訓として(特にD番を自分に)書き出してしまいました。

教訓:

@ヤノシステムは、微妙なバランスの元に成り立つシステムである。

Aヤノシステムは上記@から、無計画に水を入れ替えてはいけない。

Bヤノシステムは上記@から、水質急変の可能性を常に秘めている。

Cヤノシステムは上記@から、水槽内が、思っている以上に嫌気層の影響を受けている。

Dヤノシステムのフレッシュリキッドは慎重に使用しなければならない(^^;)。

Eヤノシステムは、(ある種の水質に対する)自己回復力がある。

F以上の教訓は、科学的根拠で覆す以外には経験上から適当であると思われる。

(どうでしょ?)

水槽維持管理金額累計表
海水の元100Lサイズ
\2,200
ホンケヤリ
\1,000
カニハゼ
\1,200
セジロクマノミ
\900
ハナビラクマノミ
\600
ニセモチノウオ
\1,200
ハタタテハゼ×2
\1,600
本日合計 \8,700
生体類計 \38,380
器具類計 \101,730
総累計 \140,110

 

 

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー