HOME

Trying a Yanosystem飼育記録

トライングアヤノシステム

since 2003/2/1

なんとなくクリスタル(2004/4/5

なんだか最近、気づくとビニール袋をぶら下げてるんですよ。それで知らず知らずの内に魚の数が増えたから、黄色い水がなんとなくいやになって、掃除と水全換しちゃいました。なんとなくクリスタルな水槽にはなったけど、サンゴとか無いのでなんとなく冷めてる自分・・・。

初心忘れるべからず(2004/3/19

気付けば、当HPが一周年を迎えていました。初心に帰って、コバルトから始めました。

暗黒時代(2004/2/18)

へっ・・・・・綺麗な魚なんかよぉ、泳がせて何が楽しいんだい。へっ・・・・・・・そんなんわぁなぁ!環境破壊だっちゅーの、環境破壊!・・・・・・って思えるようになれば、こんな無駄な事は辞めてるんですが・・・・実は・・・まだ回り続いていたんです。TYS史における暗黒時代(?)の中間報告です。

測定開始(2003/11/15

ちょっと大変そうな気がしますが、しばらくの間水質調査結果を載せてゆこうと思います。

まだ物足りない・・・(2003/11/9

やっぱ、珊瑚っていいですね。魚だけ増やしても、物足りない感じがします。ヤノで海水楽しむなら、ソフトコーラル中心が一番良さそげ。今解った事じゃないですけどね。

艶(2003/11/1

エロ小説じゃあないよ。まだまだ増やす気満々です。

ヤノ有り□(2003/10/31

とりあえず設置。60点。

あ・・・忘れてた(2003/10/20

この水槽がヤノシステムでは無い事を、硝酸塩が出ている可能性を。ぶぁかぁぁ!

やっぱり欲しいんです(2003/10/19

ヤノシステムはまだ稼動してないんですよ。ちょっとサボりすぎてますね。今日も嫌気層は回せなかったけど、おかげでオーバーフローによる基本的な生物濾過を体験し、この後動かすヤノシステムの有難さをより一層感じ取る事ができるのではと。言い訳。

お見苦しくて(2003/10/08

仕方ないのですが、病気、治りませんねぇ。

デバスズメ(2003/09/30)

がヤドカリのエサに!!!

微妙に嬉しい茶苔発生(2003/09/25)

出ました。苔が。微妙な変化が現れ始めました。ついでに病気も発生。

ファインディングニモに出る魚(2003/09/15)

「家のマーリンとドリーを見てください」(笑)

対象年齢3〜12歳

ニモペア(2003/09/13)

マーリンとドリーが急に欲しくなったので購入(笑)。子供から賞賛の嵐。勢いに乗ってニモページ。

★祝★Y's Aquarium OPEN(2003/09/07)

同朋同窓同期のヤノラーYさんが、満を持して送るY's AquariumがOPENしましたぁ〜!凄いページになるのは見えています。ヤノラーだけでなく、皆んな見に行きましょう。

やっぱり投身自殺(2003/08/24)

残念ながら自殺者及びいじめられっ子の☆報告。それから、スキマーの働きを見てください。

家族の容認を得る(2003/08/21)

え〜。イッテンゴという事で。スキマーによる濁り取りは無事成功。セットアップ時の濁りが取れたら、急に何かを追加したくなりましたが、ここはぐっと我慢です。新しいナチュラルにでもふらっと・・・・ブルブルブル・・・。我慢してるんです。

にごり取りでお茶濁し(2003/08/20)

え〜。イッテンゴという事で。ヤノシステムが動かない間、不安を拭うべく製作されたのが(本当の目的はクリックすべし)ニセスキマー。泡が出た。

Trying a Yanosystem 1.5(2003/08/17)

え〜。イッテンゴという事で。リセット後の経過を報告します。調子よくないです。2を名乗れるよう改良に努力して行きたいと希望が夢。意味不明。

↑1.5

水替え回数 :  3(2003/8/20日現在)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

コケ掃除回数:  6(2003/8/20日現在)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

↓1
末期のヤノ水槽(2003/08/15)

非ぃ〜!1ヶ月ぶりに報告するのは、水槽を完全にリセットする直前の様子。とうとう、悪臭漂うダメダメ水槽はこうして作られた!!みたいなHPになってしまいました。残念。ヤノ水槽をダメにした、世にも珍しいページをご覧下さい。

恥ずかしいけど告白(2003/07/13)

実はソフトコーラル以外全滅したんです。経緯はこんなんでした・・・

ビービー浮遊(2003/06/29)

「パパー!ビービーが飛んでるぅ!」と次女が訴えるので、水槽を覗いてみると、真っ赤なゼリーが流れながら転がって行くではありませんか!ビービーとは、我が家特有のイクラの呼び名です。BB弾からきています・・・・。

深夜1:00(2003/06/25)

きれいシリーズが欲しくなる人居るんでしょうか?このページ見ると営業妨害している様で・・・。でもホントの事だモーン。

テングカワハギ(2003/06/22)

居ました日本水族館に。買いましたついでにヒメジも。早くボーナス来ないかなぁ。追加している場合じゃないんですけどついね。

お久しぶりです(2003/06/15)

さぼってました。HPも水槽の方も。でも☆は出ていません。ソフトコーラルは元気です。

XデーPart3(2003/05/28)

悲イ〜!!。またまた☆を大量に出しちゃいました。もう限界。水換え、掃除は当たり前ですよ!やりますよ!やりたかったの!恐らく原因は酸素不足。間違いない。

 

あらためて考える(2003/05/20)

病気は出ますよそりゃ。出ますよね。子供がどたどた回りを走っている環境で、海っぽい訳ないもん。えさは食うわ、サンゴは開くわ、やっぱりいいじゃん。

マンジュウイシモチ(2003/05/18)

イシモチではない。まして、饅頭なんかじゃぁ決してない。俗称アポゴンと言われるこの魚。初心者向けらしいが、原色のカラフルな熱帯魚の中に入れると、居るのか居ないのか・・・(^^;)いいやつなんだけど。なんか。

 

やってもうた(2003/05/16)

やってもうた。 ひー

 

ノンポリタンク(2003/05/11)

造語。ポリシーが無い水槽。ポリシーが感じられない水槽の事。または、初心者に多い寄せ集め水槽の事。ノンポリシーアクアタンク。ノンポリエステルタンクではない。用法「綺麗なだけでノンポリタンクだよな」

 

Xデー再び(2003/05/01)

水槽崩壊は何にもしなくたってやってくる。なんにもしなさすぎだからだったからかもしれない。

 

春はアケボノ(2003/04/28)

アケボノハゼ購入、交代に☆一つ。

 

無駄な水質検査(2003/04/17)

コケが水面に浮くのは当たり前。赤いもやっとした苔と、こすっても取れない緑色の苔がハバを効かせ始めました。でも私が持っている水質検査薬は硝酸塩と亜硝酸の2種類だけ。んで、反応無し夫君。ため息。

 

我が家の今日の笑いネタ(2003/04/15)

「ミズタマサンゴがゲロ吐いた〜」これで我が家はスイッチオン!「わーはは」「わーはは」「わーははは」「ふ・・ガキを笑わせるなんざぁチョロイもんよ・・・」「早く寝かして!」「申し訳ありません」・・・あれっ、日記になってきた。行きすぎないよう気をつけます。

 

新コーナー設置「コスト計算」(2003/04/12)

コケ話ばかりじゃつまんないですから、金額を見つめなおしました。意味のある数値かどうかは別として(~~;)誰かつっこんで下さい。

 

コケ(2003/04/06)

コケが水面に浮くようになってきてしまいました。茶色いやつで、1週間で水面いっぱいに広がります。網ですくえば簡単に綺麗になるので、まだ放ってておきます。

 

山の神々(2003/03/31)

神様「ねえ、苔が多い。掃除して」

下人「いや、これはネットで回数を・・はい。綺麗綺麗ね。」

下人「あは、あは、綺麗〜!あは・・・」

 

☆(干し)にさよなら(2003/03/30)
毎度☆(干し)を出してしまうガラス蓋をリニューアル。

 

平和を噛み締める(2003/03/25)
珊瑚の中で唯一頑なになっていたウミキノコが開きました。水槽内に再び平和が訪れました。

 

回復宣言(2003/03/24)
もういいみたい(^^;)。最後の白濁24時間後の水槽の様子です。

 

Xデーが来た(2003/03/23)

ヤノシステムの不思議を体験しました。 みなさん、水槽崩壊の一部始終をご覧下さい。

 

見よ!食いの良さ!(2003/03/22)
見よ!だなんて大げさですが、最近えさをあげると水面まで食べにくるんですよ。これが。以前は流れてくるのを待っていたんですが、いつのまにか食って食って食うんですよ、コイツら。調子上がってるんでしょうか?でも、ヤノシステムの排気パイプにある水を見ると、最近少々白濁してるんですよ。大丈夫なんでしょうか。

 

ハナビラカニサンゴ(2003/03/21)
日本水族館は熱帯魚屋の老舗。上野にあるひかるアクアリウムと並んで、熱帯魚の素晴らしさを私に教えてくれたショップです。かってしまうんです。ついつい。

 

まだまだまだとか言って金欠(2003/03/16)
サンエムに行きました。買いました。オマケが嬉しいです。お金を払って喜べる、いい買い物だと思っちゃいました。珊瑚の名前がわからないので、解る方がいましたら教えてください。

 

まだまだまだ増やすぞ(2003/03/15)
ちょいと見学のつもりで寄って、いつの間にやら片手に袋。安い魚も数入れて華やかに。ミズタマハゼ君☆んでしまった後も、砂が綺麗なんです。彼(彼女?)の思いがまだ残っているとか、いないとか。とにかく、ここにきて苔が出にくくなっている事に気づきました。

 

まだまだ増やすぞ(2003/03/14)
ハタタテハゼ購入、先輩方にはつまらないかもしれませんが、綺麗ですよ。やっぱり。

 

☆(干し)また一つ・・・(2003/03/10)
行方知れずだったミズタマハゼが☆(干し)に。これで自殺者(魚)3匹目)。ほんとに、どっか悪いかもしれません。

 

ついつい追加(2003/03/09)

最近、休日には必ずどこかのショップで水槽をにらんでしまいます。やっぱり買ってしまいました。追加メンバーはクリックして見てください。

 

突然の訃報(2003/03/05)

カクレクマノミが☆(干し)に。2匹目です。(>_<)

 

カクレクマノミと貝(2003/03/04)

水流が変わったのが当たりだったかもしれません。生物みんなが、前より少〜し良く見えるんです。(錯覚?!)

 

〜祝〜30日経過(2003/03/02)

2月1日に水槽を設置してから30日が経過しました。ほとんどトラブルが無く拍子抜け。ヤノシステムの効果はまだ無いと思うのですが、ライブロック・ライブサンド・ライブろ材で始めた結果が、この好状態を生み出していると考えています。

 

ワンタッチ壊れる(2003/03/01)
効いていたんだか無かったんだか、テトラのワンタッチフィルターも回していたんですが、モーターが動かなくなりました。随分前に購入し、淡水水槽で2週間ほど使った後押入れに入っていた物です。今回役1ヶ月動きましたから、述べ6週間の動作で壊れた計算です。おかげで、水流を変え、逆に水の見た目は良くなったみたいです。

 

調子いい!(2003/02/24)
昨日ライブロックを取り出して引っ掻き回しちゃった割に、透明度は直ぐに戻り、ライブロックに付いていたおまけサンゴが元気になってきた。

 

さようならとこんにちは(2003/02/23)

←{しぶといが、フニャリ。}

下文の続き)まだまだ底面パウダーの色は茶色。通った後だけが白い砂というまだらな状態。家族の「汚くなったね」の声にベントス食性のハゼを買いに行こうと思い、ついでにソメワケヤッコの「どうしてもコイツ(トゲトサカ)を突付きたい」思いを認めてやる事ができず、ライブロックを全部取り出してソメワケヤッコ捕獲。 ソメワケヤッコ←→ミズタマハゼな日でした。

マガキ君登場(2003/02/20)
パウダーに茶色が目立ってきたので、掃除役を購入。しかし、一生懸命掃除はしてくれるんですが・・・。

 

黄色い水(2003/02/17)

ライブロック追加投入の翌日、水に見た目の変化あり。黄色になってしまった。気になる要素が増えてしまいました。

 

ライブロック追加投入(2003/02/16)

トゲトサカは陰日性だったんでしょうか。蛍光灯の光さえ遮ってやらねばならないのでしょうか。ライブロックの小さいものを組み合わせて、日陰をつくり棲家としました。

 

水質診断(2003/02/15)

とにかく、トゲトサカを元気にしたい。最近の課題はこれです。何が悪いのか全然見当が付かないので、水質を判断するために硝酸塩検査薬を購入しました。

 

トゲトサカの憂鬱(2003/02/14)

一番の悩み事。トゲトサカに元気が無いんです。家族の手前、ここで☆になられては困ります。一番(我が家では)高価な生体ですから。夜仕事から帰宅するとシャキッとしていて、安心して蛍光灯にスイッチを入れると、1分位でヘナヘナと縮むんです。光に弱いのか思っていると、同じ事をしても元気な時もあるし、コイツの気持ちわかんねー。

 

ホワトソックス(2003/02/13)

白い靴下。じゃなくて、エビです。嬉しいです。淡水のエビを飼ったことがありましたが、脱皮中の姿で☆になったりして大抵は上手くいかなかったんです。

 

悲しみを乗り越えて(2003/02/09)

もう一度カクレクマノミのかわいい姿が見たいという家族の希望に応えるべくショップへ。憧れの生物たちを入れてみました。

 

最初の犠牲者(2003/02/08)

なんと・・・。身投げするほど辛かったのでしょうか。アイドルだった重みからなんでしょうか。一番人気のカクレクマノミが床の上で干からびていました。我が家の子供たちが喜んで(?)家の横にお墓を作って埋めました。

 

セットした水槽、クリアになる(2003/02/05)

たったこれだけの水槽ですが、憧れのコバルトとカクレが泳いでいますから、眺めていて飽きません。しかし・・・

 

初期トラブルなし(2003/02/02)

ウミキノコのポリプが伸び始めました。調子は良いようで、初期トラブルは皆無です。2日目に亜硝酸を試薬で計る事自体ナンセンスでしょうか?とりあえずやり方のテストという事で。

 

ヤノシステム始動(2003/02/01)

嬉しい、嬉しい水槽セットアップ。金額は思った以上にかかってしまいました。水槽の濁りが無くなるのが楽しみです。

 

前書き

とうとう、憧れていた海水魚の飼育に踏み込みました。ヤノシステムが訴える驚異的な内容を、受け入れたからです。淡水魚と水草を飼っていた時には、水替えこそが水質維持に最も効果的な方法だと信じていましたし、実際に2週間に1回は水草をカットし、2分の1〜3分の1程水を換えていたのです。もちろん、水変えは今でも一番いいとは思っていますが、毎回海水を作るのかと思ったら飼おうとは思えませんでした。淡水魚の水槽は、手を抜けば水槽はあっと言う間に苔が増え、手間を掛ければ綺麗な水景を楽しませてくれていました。水槽は自分の鏡だと感じていたんです。そんなことを今までに数回、最高で連続1年半程やってきた私ですから、淡水魚の類には無い、あの綺麗なコバルトスズメやハタタテダイをショップで眺めても、海水魚飼育はとてもお金がかかり手間も同じかそれ以上かかると思っていました。そういう私に、ヤノシステムの訴えは衝撃的でした。当然、初めはウソだと思ったのですが、調べていくとまんざらそうでも無いような記事を目にし、2003年1月頃には、購入検討の対象となりはじめたのです。

どこまで信用できるのか。その答えは実際に使っている方のホームページに答えの一つとして存在していました。例えば「珊瑚礁の部屋(Coral reef)」には120cm水槽にヤノシステムをセットし、実際に飼育しています。そのページの管理者センタリバー氏は飼育経験が豊富で有名な方のようであり、HPの内容も信頼できると思っています。プロショップでも本格的に水替え無しで飼育しつづけている所があります。サンエムでは、いくつもの販売用水槽に利用し、確信を得ている向きの話も出ています。この程度のリサーチで100%信用が出来たかと言えばうそになってしまいますが、それ以上どうしたって良いか悪いかなんて解りません。悪い例がいくつか出れば、簡単に見切りを付けられるのに、そういう話をとうとう耳にする事が出来なかったのです。

結局やってみなくては解らないと結論付け、1月22日に熱帯魚店サンエムに購入申込をしました。

このページで、良くも悪くもヤノシステムで海水魚を飼ったらこうなるという一例を、今後出来る限り記録を更新しつづけながら、皆様に知らせて行きたいと思います。また、海水魚飼育には必ず付いて廻るお金の問題も累積金額の表示でお知らせいたします。私も学生の時分に、お小遣いで飼ってみたいと思ってましたから。

<HOME>
SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー